2012年09月17日

ISW11SCのAndroid4.0アップデートの顛末

さて、私が現在使っている、auのスマートフォン、ISW11SC(Galaxy SII Wimax)ですが、先日、待望のAndroid4.0へのアップデートが始まりました。


ISW11SC
SAMSUNG
au

auスマートフォン「GALAXY SII WiMAX ISW11SC」の「OSアップデート」についてのお知らせ

私も、さっそくWimax経由でアップデートしてみました。
かかった時間は1時間弱といったところでした。

で、再起動してみると、全体的にはまずまずのアップデートのように(当初は)感じました。
まず、Android2.3の最後のバージョンで発生してた「変なスクロール」(フリックスクロールしている最中に、再度フリックすると、スクロールが加速するどころかぴたっと止まってしまう)がなくなり、全体的にも動作が軽くなったような印象を受けました。

でも、しばらく使ってみると、不具合があちこちに見つかってきました。
具体的には・・・

1.GPSが死にました。ONにしてもまったく信号を受信してくれなくなりました。
2.フォントの変更が一部反映されなくなりました。例えば、ブラウザとかのフォントが、フォント変更後も標準フォント(微妙に中華フォントっぽい)のまま変わらなくなりました。
3.それと関連するかもしれませんが、タブブラウザ(具体的にはDolphin Browser Mini)のタブに表示されるWebページ名が「・・・」になってしまって見えなくなりました。
4.Wimaxで接続していると、接続しているのにネットにつながらないことが多くなりました。特に、スリープ復帰時はほぼ全滅です。
5.バッテリーの減りは明らかに早くなりました。省電力モード(システム)をオンにすると少しはマシになった感じですが。
6.一部アプリが暴走するようになりました。まあこれはAndroid4.0のせいかもしれません。
7.変なスクロールはなくなりましたが、スクロール自体の挙動がガクガクしてスムーズさがなくなりました。

なかでも、GPSの不具合は、広く発生した不具合のようで、auも急きょアップデートを一時中止するはめに陥ったようです。

「GALAXY SII WiMAX ISW11SC」のOSアップデート停止について
ソフトウェアに一部不具合が確認されたため、Android(TM)4.0へのOSアップデートを一時停止させていただいております。

<不具合事象>
OSアップデートを実施すると、GPS機能がご利用できなくなる場合があります。

OSアップデートの再開につきましては、不具合対策のソフトウェアアップデートの準備ができ次第、改めてauホームページにてご案内させていただきます。 


ファームを書き換えたりしてバージョンダウンすれば、Android2.3に戻したりGPSの不具合を修正したりもできるようですが、とりあえず内部を初期化するのも面倒なので、しばらくはauの新しいバージョンアップのリリースを待ちたいと思います。


posted by そらパパ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。