2012年09月23日

ComicGlassがiOS6でRawファイルを読めなくなったことへの対策

長いタイトルですが(笑)、このタイトルのとおり、iOSを6にバージョンアップして以降、電子書籍(コミック)ビューアーである「ComicGlass」で、RawシステムファイルのPhotos以下のフォルダを参照できなくなってしまっています。



ComicGlassへの電子書籍ファイルの転送にはいくつか方法があって、もっとも確実なのはiTunesのAppタブから転送することですが、これだと転送速度が遅く、フォルダを作ったりもできないので、私はiFunBoxでRawシステムファイルのPhotos以下に直接ファイルを転送していました。

この手法が、どうやらiOS6では封じられたようです。

iOS6にバージョンアップして移行、ComicGlassを開いても、該当するフォルダが見えなくなってしまい、電子書籍を読むことができなくなってしまいました。

で、対策を調べていたところ、公式ウェブサイトのサポート掲示板ですでに議論が出ていました

当面の対策としては、

(iFunbox等での)ユーザーアプリケーションの「ComicGlass/Documents」にコピーする。

というのが有効のようですね。

実際、これだと確かにiOS6でもファイルが見えます。
同じ症状で困っている方はお試し下さい。
posted by そらパパ at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | iOS | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。